当社のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

クリーンネット(サイト運営:ジョイテック株式会社)

 「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、

2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた国際社会共通の目標です。

  このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいます。

精神保健指定医資格を有する産業医による定期健診やカウンセリングによるカラダとメンタルの

健康維持と図っています。

社内教育や社外教育への参加や専門資格取得を奨励し、個人のスキルアップを応援することにより、クライアント様へハイレベルな業務品質のご提供に努めています。

業務による汚水排出の低減や洗剤使用後の汚水の廃棄時に希釈中和をおこない環境汚染への負担を軽減します。

時代のニーズや働き方改革の一環として、深夜作業の廃止や一部の業務に在宅ワークやリモートワークを取り入れ、時間や労力のムダを改善し家庭と会社の両立を考えています。

 また、モバイル出勤簿やモバイル業務報告レポートを導入し業務スタッフの直行直帰も可能にし働きやすい職場環境作りをおこなっています。

新機材や新技法の導入による作業の効率化を積極的に推進しています。

清掃業務を通して、適切なサイクルにより美観を維持管理し、快適な環境で仕事や生活ができる環境構築を考えています。

ベッドやソファー・椅子などをクリーニングする技術を導入し、洗浄して再利用することにより、廃棄を減量し、自然資源の保全に努めています。

業界団体や弊社業務に関連する協力会社様との交流を密におこない。相互助け合いを図っています。