IMG
安全かつ、優れた防汚効果カーペットガード
ハウスクリーニング/フロアコーティングのクリーンネット  
Navi

FreeDial
 
 
関東 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
関西 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県
 
当社は (社)全国ハウスクリーニング協会 正会員です
JBMA
社団法人 全国ビルメンテナンス協会はこちらへどうぞ

・神奈川県知事登録
  11清第11号
・全国フローリング技能協会正会員
当サイトはリンクフリーです。リンクの際は、このアイコンをお使い下さい

新築住居のカーペット部屋に最適!安全・無臭のコーティングです。新開発のフッ素ポリマーの採用により、優れた防汚効果を発揮、その上付いた汚れを落ちやすくする作用もあるので、その後のお手入れもう〜んとラクになります。お子様がおられる方ご家庭・新築に入居予定の方に、ぜひしたいサービスです。
カーペットガードの特長・・・安全かつ、優れた防汚効果
どんな汚れに有効? 油性の汚れ(ケチャップやバター等)はもちろん、水性の汚れ(コーヒーやジュース等)に対して、十分な防汚(ぼうお)効果が得られ、長期間持続します。
施工方法は? 新品の場合は【素材チェック→掃除機掛け→施工】、洗浄必要時の施工は洗浄後に施工し、基本的に自然乾燥で乾かせます。
どんな効果がある? フッ素ポリマー(無臭・シックハウスの原因物質は一切含まず)により、付いた汚れを落ちやすくするので、洗浄作業が楽になり、さらにカーペットの繊維を保護し、風合を長く保ちます。
ウールへの施工は? ウールには、自然に水と油をはじく天然の防汚性があります。このカーペットガードは、住居や事務所等の「化学繊維(化繊)カーペット」への施工を特にお勧めしています。ウールは羊の毛を加工した天然繊維なのに対し、化繊は人工的に作られる人造繊維のことを意味します。
施工料金
1800円×お部屋の畳数 (例:4.5畳→8100円 6畳→10800円)

オフィスビルにて4週間使用結果

★目に見えない防汚効果が、時間が経つにつれてハッキリと見えてきます。
■汚れ試験結果JIS1021に準じる「ナイロンカーペット」(大阪府立産業技術総合研究所様の試験)
  汚染前明度 汚染後明度 明度差 明度差率
未処理 5.57 → → 4.58 0.99 100%
処理後 5.68 → → 5.23 0.45 45.5%

試験には赤外線(黒い物体に吸収される性質)等を利用。黒=0、白=10と仮定した方法です。
汚染前のカーペット表面は、白黒約半分の明度((黒0+白10)÷2=約「5」)。この数値が変化。
未処理時の明度差[0.99]を「100%(=明度差率)」と仮定。[0.45]はそのおよそ半分の「45.5%」。
汚れ方が半分、つまりほぼ2倍の防汚効果があるという結果(=明度差をピンク色でイメージ)
■施工ポイントと詳しい説明
  • 新築だけでなく、クリーニングが必要な中古物件、オフィス・店舗への施工も勿論可能です。その場合は、クリーニング後にカーペットガードをすることで、洗浄サイクルを伸ばし、それが寿命自体をも伸ばし、メンテナンスもラクになります。
  • カーペットガードをすれば、掃除をまったくしないで良いということではありません。(ガード後に、ついてしまった汚れは落ちやすくするので、お手入れが非常に簡単になります)
  • 水をはじく撥水コーティングとは異なりますので、ご注意ください。
  • 格調高き、または高級感を要するホテル、デパートなどのカーペットへの施工も承ります。その場合は、特に汚れやすい箇所(エントランス・エレベータ前・ドアの出入口等)へ重点的に施工することも可能です。
  • 現時点においては、汚れを完全に防ぐ防汚加工は存在しません。基本である「汚れたらすぐに拭き取る」作業は軽視されないで下さい。

さぁ、カーペットガードのお見積もり、お申し込みはこちらで!

※本サービスは、当社が信頼するフレンドリーカンパニーKISグループ社(大阪)に技術提供しています
Copyright (c) 2004 Clean Net. All Rights Reserved.